あまりにも私的な少女幻想、あるいは束の間の光の雫。少女少年・映画・音楽・文学・絵画・神話・妖精たちとの美しきロマンの旅路♪


by chouchou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

英国桂冠詩人 セシル・デイ=ルイス:CECIL DAY-LEWIS ★ 名優ダニエル・デイ=ルイスの父

b0106921_15475875.jpg
★セシル・デイ=ルイス(Cecil Day-Lewis:1904年4月27日~1972年5月22日)は、私の好きな英国俳優のお一人であるダニエル・デイ=ルイス(Daniel Day-Lewis)の父であり、イギリスの桂冠詩人(1967年から1972年まで)でもあったお方。推理小説も多数残されており、ニコラス・ブレイクとはセシル・デイ=ルイスでもある。アイルランドに生まれ、ロンドンを経て、アイルランドで永眠された。晩年のご自身のアイルランドへの郷愁のようなもの...それは自然なもので、幼年時代の想い出が蘇るのかもしれないし、また無意識下でのアイルランドの血(ケルトの血)が巡るのかもしれない。

歳老いた時、肉体は浄められ、精神は泳いで
源流まで遡行する。がしかし、幻や妖精の隠し金を
求めるためではない-老いた者の夢見るものは
ひたすら、根源の主題を、帰属感を、
身近に愛しく思うみなもとを、ふたたび語ること。

※上のお写真は1965年のアイルランドでのものなので、ダニエル・デイ=ルイスは8歳頃、父のセシル・デイ=ルイスは61歳頃のものと想われます。映画『ボクサー』の観直しからダニエル・デイ=ルイスに、ギャヴィン・フライデーの主題歌、ジム・シェリダン監督の拘り続けるアイルランドへの想いなどから、セシル・デイ=ルイスが浮かびました♪
[PR]
by claranomori | 2010-03-10 15:45 | 詩人・作家・画家・芸術家