人気ブログランキング |

あまりにも私的な少女幻想、あるいは束の間の光の雫。少女少年・映画・音楽・文学・絵画・神話・妖精たちとの美しきロマンの旅路♪


by chouchou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

『世にも怪奇な物語』原作エドガー・アラン・ポー★監督・俳優・音楽共に豪華な怪奇ロマンのオムニバス映画

b0106921_612394.jpg
★この『世にも怪奇な物語』は何年かに一度観たくなる映画のひとつ。このような”また観たい”という作品の多くの印象強いシーンは幾度観ても新鮮に残る。そして、再発見もいつもあるので楽しい。そんな感じでこの1967年の3人の監督作品からなる映画『世にも奇怪な物語』。当初はアラン・ドロンとブリジット・バルドーの共演が観たくて。

この映画を既にご覧の方々はそれぞれの感想をお持ちで好きなお話もそれぞれだと思う。3つのお話からなるオムニバス作品で、私は順番通りに好きというのか強烈な怖さが残る。でも、どれも好きなのだけれど。原作はエドガー・アラン・ポーなので怪奇幻想なお話。それをフランス、イタリアを代表する名匠方が製作、さらに配役も豪華!
b0106921_6185222.jpg
原作:エドガー・アラン・ポー
第一話 『黒馬の哭く館』 監督:ロジェ・ヴァディム
出演:ジェーン・フォンダ、ピーター・フォンダ、フランソワーズ・プレヴォー
第ニ話 『影を殺した男』 監督:ルイ・マル
出演:アラン・ドロン、ブリジット・バルドー、カティア・クリスチーヌ
第三話 『悪魔の首飾り』 監督:フェデリコ・フェリーニ
出演:テレンス・スタンプ、サルボ・ランドーネ
b0106921_61928100.jpg
b0106921_6204155.jpg
こんなに豪華な顔ぶれ。さらに撮影・音楽も監督のお馴染みの方々。ジェーン・フォンダはこの当時はヴァディムの奥様だったので、ブロンドに染めた美しき女性勇者のよう。実の弟さまのピーター・フォンダと共演。流石に美しい映像。次はルイ・マル監督で、アラン・ドロンとB.B.(ブリジット・バルドー)の共演は華やかで、でも怖いドッペルゲンガーもの。アラン・ドロンはここでも美しく、B.B.も素敵。さて、最後はフェリーニ監督でテレンス・スタンプ。私は暗がりとスピードという設定だけで恐怖なので、どうしてもこの最後のお話が怖くて怖くて...さらに、最後にぼんやり出てくる白いボールを持った美少女の幻影が輪をかける。この感覚は私には恐怖映画。そして、テレンス・スタンプは英国の素晴らしい男優さまなのだけれど、国際的に今も現役で活躍されている素敵な個性派。全くの個人的なイメージながら、イタリア映画との相性が良いように感じていて観たものは全て好き♪
b0106921_621091.jpg
世にも怪奇な物語:TRE PASSI NEL DELIRIO
1967年・フランス/イタリア合作映画
監督:ロジェ・ヴァディム、ルイ・マル、フェデリコ・フェリーニ
撮影:クロード・ルノワール、トニーノ・デリ・コリ、ジュゼッペ・ロトゥンノ
音楽:ジャン・プロドロミデス、ディエゴ・マッソン、ニーノ・ロータ 
出演:ジェーン・フォンダ、ピーター・フォンダ、アラン・ドロン、ブリジット・バルドー、テレンス・スタンプ、サルボ・ランドーネ

※以前書いたものに少し加筆と画像を追加いたしました♪
by claranomori | 2010-12-02 06:06 | 文学と映画★文芸・史劇