人気ブログランキング |

あまりにも私的な少女幻想、あるいは束の間の光の雫。少女少年・映画・音楽・文学・絵画・神話・妖精たちとの美しきロマンの旅路♪


by chouchou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

『スティル・クレイジー』中年ロッカーたちがカッコいい!★楽しい英国音楽コメディ映画(1998年)

b0106921_22275387.jpg
★たいそう大好きな映画。豪華な中年ロッカー達を演じる男優陣、彼らを見守るカレン役のジュリエット・オーブリー、レイの奥様アストリッド役のヘレナ・ベルイストルム(ここではとてもコミカルな演技でキュート!)。最初はビル・ナイお目当てで観たもの。ここでは2代目のヴォーカリストのレイ役で、上手くはないのだけれど何故か似合ってしまうロッカー役(『ラブ・アクチュアリー』に引き継がれているキャラ)。
b0106921_2227163.jpg
70年代に人気のあったストレンジ・フルーツというバンドが20年ぶりに再結成し最後は奇跡で終わる。テンポ良くお話は進みアッという間に観終えてしまう傑作音楽コメディ映画。それも、英国ならではの!ロック版”フル・モンティ”とも呼ばれるのも然り!日常は冴えない日々を送っているのだけれど、ステージでは違う。中年ロッカーのおかしな悲哀もサラリと漂う。クスクス笑ったりするのだけれど、最後は胸に沁み入る感動で涙する私。バラード曲を馬の合わないレスとレイの奇跡のデュエットが実現。伝説のギタリスト役ブライアンも登場!老いても素敵なブルース・ロビンソンの久しぶりの役者としての出演に感激☆そして!出演シーンは僅かながら、とびっきりの美青年!リー・ウィリアムズが初代ヴォーカリストのキース役。アッという間に見終えるので、また再生し登場シーンを再見して悦に入る。

私にはとっても豪華すぎる見所満載の作品。サントラにはジェフ・リン(E.L.O.)も参加。『さらば青春の光』のジミーことジェフ・ダニエルズもちょこっと出てくる。70年代のグラムロックな雰囲気、モット・ザ・フープルの名や、ユーライア・ヒープやエアロスミスの名も。トニー(スティーブン・レイ)の唯一の宝物は神様の歯(殴られた時に落ちたというジミ・ヘンドリックスのもの)で、いつも持ち歩いているようなのだ。死んでしまうキースと伝説のギタリストのブライアンは兄弟という設定で、ローリング・ストーンズを想起するし、ブリティッシュ・ロック好きには愉快な映画で大満足なのでした。もちろん、ビル・ナイもとっても素敵に可笑しくて最高☆

スティル・クレイジー:STILL CRAZY
1998年・イギリス映画
監督:ブライアン・ギブソン 製作:アマンダ・マーモット 
脚本:ディック・クレメント、イアン・ラ・フレネ 撮影:アシュレイ・ロウ 
美術:マックス・ゴットリーブ 編集:ピーター・ボイル 
音楽:クライヴ・ランガー 出演:スティーブン・レイ、ビル・ナイ、ジミー・ネイル、ティモシー・スポール、ビリー・コノリー、ブルース・ロビンソン、ジュリエット・オーブリー、ヘレナ・ベルイストルム、リー・ウィリアムズ、フィル・ダニエルズ、ハンス・マシソン

※上の画像の向かって左端のお方が、70年代のストレンジ・フルーツの初代ボーカリストであるキース役のリー・ウィリアムズです。
by claranomori | 2007-08-23 22:11 | キネマの夢・シネマ万華鏡