あまりにも私的な少女幻想、あるいは束の間の光の雫。少女少年・映画・音楽・文学・絵画・神話・妖精たちとの美しきロマンの旅路♪


by chouchou
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:セルジュ・ゲンスブール ( 14 ) タグの人気記事

b0106921_04014978.jpg
ゲンスブールナイト 大阪

GAINSBOURG NIGHT OSAKA 2015

2015/10/10(土) @南堀江ビレボア
大阪市西区南堀江1-15-11 WINビル2F
http://www.vedette-boite.com/

出演 
サエキけんぞう&クラブ・ジュテーム(from 東京)
アリスセイラー(from京都)
ぶどう÷グレープ(from 名古屋)
おおたえみり(from 東京) 
カンアキトシ(from 神戸) 

オープニング・トークショー
 サエキけんぞう+ChouChou+グルーヴあんちゃん

DJ:グルーヴあんちゃん / ChouChou(VELVET MOON)/sxkxkx

VJ:Mauqui(envol VJ)/ Yamaten(VELVET MOON)/ Chibinova
時間  OPEN 17:00 / START 17:30
料金  前売¥2,500 / 当日¥3,000 (ともにドリンク代別途)

★前売りご予約は会場の南堀江ビレボア様 または 
でも承っております。

今年も「ゲンスブールナイト大阪」☆決定致しました!
昨年は台風で路線が運休となったりと大ハプニングの中での開催でした♪
私chouchouも今回もDJとトークショーで参加させて頂きます。
(from 大阪)はDJとVJなど、グルーヴあんちゃんとVelvet Moonの仲間達で☆

ゲンスブールってだれ?ジェーン・バーキンの名は聞いたことあるけど、フレンチポップって良く知らないな~というお方も、気さくなイベントでバラエティに富んだ楽しいライヴばかりですので、
是非、遊びにいらしてくださいませ☆

皆様、お気軽にご参加くださいますよう、
どうぞよろしくお願いいたします♪

[PR]
by Claranomori | 2015-09-08 04:09 | お知らせ
b0106921_10591567.jpg

2014年10月13日(月・祝)

ゲンスブールナイト OSAKA 

場所:京橋ベロニカ
大阪市城東区蒲生1-8-4
TEL 06-6939-9292

17:00 open
17:30 start

前売 2500円
当日 3000円
(ともに飲食代別途かかります)

出演者
サエキけんぞう&クラブ・ジュテーム (from 東京)
 Alek et Les Japonaises (form ベルギー)
 おおたえみり
 中村扶実
 カンアキトシ

トークショー
 サエキけんぞう+ChouChou+グルーヴあんちゃん

DJ
グルーヴあんちゃん
ChouChou (VELVET MOON)
 sxkxkx and more

VJ
Yamaten (VELVET MOON) et Matsukawa


★前売りご予約は会場の京橋ベロニカ様 または 
当店VELVET MOON(「お問い合わせ」よりご予約ください)
でも承っております。

各出演者のプロフィールなどは、『ゲンスブールナイト大阪』の特設ページをご覧ください。

私chouchouも久しぶりにDJとトークショーで参加させて頂きます。
ゲンスブールってだれ?ジェーン・バーキンの名は聞いたことあるけど、フレンチポップって良く知らないな~というお方も、気さくなイベントでバラエティに富んだライヴが中心ですので、是非、遊びにいらしてくださいませ☆

皆様、お気軽にご参加くださいますよう、
どうぞよろしくお願いいたします♪

[PR]
by claranomori | 2014-10-06 11:19 | お知らせ
b0106921_10472339.jpg
ルル・ゲンスブール
~ Tribute to Serge Gainsbourg ~


場所:ビルボード大阪 → 地図はこちらです♪

●開演(2回公演)●
1st 18:30
2nd 21:30

父親譲りの渋い歌声と洒脱な音楽性、フレンチ・ポップ最高の貴公子が登場。
その名の通り、昨年没後20年を迎えたセルジュ・ゲンズブールの末息子(母はモデル/歌手のバンブー)であるルル・ゲンズブール。デビュー作では父親の残したフレンチ・ポップの名曲の数々を、ルーファアス・ウェインライト、ジョニー・デップらの豪華ゲストを迎えて再演。父親譲りの渋い歌声と洒脱な音楽性を持つサラブレットの初公演にご注目を。 
ビルボード大阪のサイト より)

b0106921_10473831.jpg

昨日の「シークレット・ゲンスブール・パーティ ~ルル・ゲンスブールを迎えて~」とっても楽しかったです。平日の寒い中、お仕事の調整などをしてまでお越しくださった皆様ありがとうございました。長年お世話になっている出演者やスタッフ、友人たちと過ごせた幸せなひとときでした。ルル・ゲンズブールとライブのメンバー方、皆さんフレンドリーで素敵でした。そして、今夜は大阪2DAYSのビルボード大阪でのライヴの日です。今夜も昨夜ご一緒だった皆様とまた会場でお会いできます。私はとてもセルジュ・ゲンスブールが好きなので、どうしてもルルのことをセルジュの息子さまだから、という気持ちが強いのだと想えます。でも、セルジュ・ファミリーにはやはり特別な想いがあり、殊にシャルロット・ゲンズブールは今も私の少女イコンのお一人で、ルルのお母さまであるバンブーも大好きなのです。そして、ジェーン・バーキンは常に私の音楽的衝撃の年であった、あの16歳、17歳という時期に聴き入っていたレコードとの時間。そして、出演されている映画を追うようになって行きました。ルル・ゲンスブールはまだお若く、歌手として本格的にデビューされたばかり。その今のルルに昨日と今日と大阪でお会いできることは光栄なこと。ジョニー・デップやヴァネッサ・パラディとは親交が深いそうです。ルルのこれからの活躍がやはり気になりますし応援させて頂きたいです。いつまでも、セルジュ・ゲンスブールの息子という肩書は血の絆。アーティストとしては偉大過ぎる父はいつまでも誇りであり大きな壁でもあるのかもしれません。でも、私はゲンスブール・ファミリーが大好きなのだと、分かっていることでしたが今の私の心が再度深く確認したような感じです。

そして、昨夜お会いできなかった幾人もの方が「頑張ってくださいね」とメールをくださった。私が何故DJなどという音響のお手伝いにお誘い頂けるのかもさっぱり分からないのです。下手ですし知識も乏しいのですが、それでもいつもお優しい眼差しで見守ってくださる方々が居てくださる。昨夜も今夜もそんな大好きな友人たちとルル・ゲンスブールのライブ、音楽を共有できる。たかが音楽、されど音楽!また一つ、私にとって大切な音楽との想い出が刻まれるのだと想います。ありがとうございます☆


少数派ブログながら参加してみました♪
[PR]
by claranomori | 2012-03-13 10:10 | お知らせ
b0106921_10365897.jpg
「シークレット・ゲンスブール・パーティ」
~ルル・ゲンスブールを迎えて~


日時:2012年3月12日(月)
時間:OPEN 18:30/START 19:30
会場:MAMBO CAFE
大阪市北区大淀南1-1-14 (梅田Shangli-la 2F)

料金:前売り3000円 当日3500円 (ともにドリンク代別)

SPECIAL GUEST : ルル・ゲンスブール  (トーク&MORE)

LIVE : サエキけんぞう with NANASE
Les Cappuccino
    マキ凛花 

DJ :  グルーヴあんちゃん
     Tokuya Higashino (Orange Records)
     Yamaten et Chouchou (Velvet Moon)

【チケット予約(整理番号付き)お問い合わせ】 
オレンジレコーズ info@orangerecords.biz
MAMBO CAFE 06-6343-8602 ※14:00~24:00

※前売りチケットの予約について

前売りチケットの予約は、電話またはメールにて、前日の3月11日まで受け付けいたします。ご予約の際、整理番号をお伝えしますので、お書留めください。

電話での受付は、MAMBO CAFE 06-6343-8602(14:00~24:00)
メールでの予約は、オレンジレコーズ(info@orangerecords.biz)

メール予約の際、メールの件名は「シークレット・ゲンスブール・パーティ 予約希望 氏名○○○○」と記して頂ければ幸いです。
メール本文には、申込者の氏名、当日ご連絡の可能な携帯番号をご記載ください。
なお、複数人にて予約申し込みの場合、申し込み頂くのは代表者の方で構いませんが、お申込み頂く全員の氏名とご連絡先をご記載ください。

★ルル・ゲンスブールが大阪にやって来ます!翌日の3/13(火)は大阪ビルボードでのライヴもありますので大阪2daysとなります。「シークレット・ゲンスブール・パーティ」~ルル・ゲンスブールを迎えて~では偉大なる父、セルジュ・ゲンスブールや姉シャルロット・ゲンスブールのことなど貴重なお話もお聞きできるのでは?!とっても楽しみですね♪
ご来場のお客様は基本的にお席がございます。
私もDJでお手伝いさせて頂きます。ご予約は私宛にご連絡頂きましても大丈夫です。
是非、ご参加くださいね!どうぞよろしくお願いいたします☆


少数派ブログながら参加してみました♪
[PR]
by claranomori | 2012-03-12 18:30 | お知らせ
b0106921_15192639.jpg
3/12(月)「シークレット・ゲンスブール・パーティ」 ~ルル・ゲンスブールを迎えて~ 場所:MAMBO CAFE ← が迫ってまいりました。平日の月曜日ですがご予約を頂いております皆様、ありがとうございます。ご予約まだ承っておりますのでどうぞ宜しくお願い致します。

先程、グルーヴあんちゃんからお電話にてお聞きしたニュースなのですが、なんと!この日のレ・カプチーノのライヴで、グルーヴあんちゃんはパーカッションでメンバー参加されるのだそうです。レ・カプチーノもグルーヴあんちゃんとももう20年近いお付き合いとなりますが、このメンバー構成でのレ・カプチーノは初です。「ルル・ゲンスブールを迎えて」のトーク等、この日の楽しみがまた増えました。東京からはサエキけんぞうさん、大阪のマキ凛花さんのライヴも楽しみです!

●明日で東日本大震災から一年を迎えるのですが、この一年音楽を通じてのイベント等での募金活動に微力ながら参加させて頂いて来ました。まだまだ復興とは云えない状況ですが、関西の音楽やアートを通じての復興支援活動は粛々とながら今後も続けてゆきたいと想います。明日は全国各地で追悼及び復興イベントが開催されます。一人一人の想いはそれぞれ違っていても、風化してはならない大災害での被災地の方々に心を寄せる想いはこれからも常に抱いていたいと想っています☆


少数派ブログながら参加してみました♪
[PR]
by claranomori | 2012-03-10 14:52 | お知らせ
b0106921_1502962.jpg
★『愛煙家へのレクイエム』(requiem pour un fumeur)というセルジュ・ゲンスブール(セルジュ・ゲンズブール)の短編ドキュメンタリー映画が日本未公開作品ながらあります。監督はフレデリック・ソジェールで1991年製作なので、セルジュ・ゲンスブールの最晩年の出演作品の一つとも云えます。

先日の新聞で日本での喫煙者が20%を割ったというデータを拝見しました。私はまったく煙草を吸わないのですが、どうしたわけか、この世界的禁煙ムードの折でもなお、身近の友人たちに喫煙者は結構多いのです。それもどう見ても「愛煙家」としか想えない友人が確実に数人は居ます。いくら煙草の価格が上がっても何とか彼らなりに工夫して愛煙家としての道を歩んでいるようなのです。なかなか興味深いことです。また、「嫌煙家」というお方も多く存在するようですが、私の友人は寛容な人が多いのでそんな人はいないのですが、この「嫌煙家」というお方もまた興味深いです。かのヒットラーは「嫌煙家」として有名ですが、世界で初めて禁煙運動を始めたお方でもあるそうです。過度のクリーンなる風潮はちょっと危険でもあると感じています。ポイ捨てなどは良くないと想いますが、愛煙家の美学もあるのだと想えます。

煙草を持つ姿は幾つもの映画のシーンが浮かびます。愛煙家でもなく嫌煙家でもない私は鑑賞する対象として、煙草を吸う方々の姿を眺めるのが好きだとも云えます。「愛煙家」と云えば、セルジュ・ゲンスブールが真っ先に蘇るもので、今日はこの『愛煙家へのレクイエム』という7分程の短編映画のことをと想った次第です。肩身の狭い想いをされている愛煙家たち、そして生涯ジタンを放さず煙草を愛したセルジュ・ゲンスブールに捧げられた作品でもあります。

★セルジュ人形も登場します♪


※「クララの森・少女愛惜」を始めてずっと同じデザインのものをエキサイト様のスキンからお借りして来ましたが、初めて違うものに変えてみました。また元に戻すかもしれませんが、本文の幅が少し広くなったことと、夜桜とガルボというデザイン名が気に入ったもので♪
[PR]
by claranomori | 2012-02-08 15:58 | 耽美派少女の愛した音楽
b0106921_11181257.jpg

『ゲンスブールと女たち』公開記念
オレンジレコーズ presents ゲンスブール・ナイト


日時:5月27日(金)
時間:19時~23時
会場:MAMBO CAFE
大阪市北区大淀南1-1-14 梅田Shangli-la 2F
料金:前売り2300円 当日2800円

ライヴ
サエキけんぞう&クラブ・ジュテーム
Momus
Les Cappuccino

DJ
グルーヴあんちゃん
社長と専務 (Orange Records
Yamaten et Chouchou (Velvet Moon

*出演者によるトークショーもあります。

サエキさんはクラブ・ジュテームで決定致しました。
Les Cappuccinoは3人ユニットでの予定です。
モーマス(Momus)のライヴ内容は今からご連絡っと♪

★映画公開及びイベントの詳細は随時お知らせさせて頂きます。
久しぶりの大阪での『ゲンスブール・ナイト』です。
どうぞ皆様お越しくださいませ♪

チケット予約&お問い合わせ
MAMBO CAFE TEL:06-6343-8602(14:00~24:00)
オレンジレコーズ:info@orangerecords.biz

RECORD&CD SHOP VELVET MOONこちらのフォームよりご連絡ください。
または BRIGITTE 及び私chouchou宛に直接ご連絡ください♪

[PR]
by claranomori | 2011-04-20 13:00 | お知らせ
b0106921_11484867.jpg

映画『ゲンスブールと女たち』公開記念
ministudio creative presents
『Gainsbourg, Un apres midi.~ゲンスブール・アプレ・ミディ』


企画主旨/イベント内容:
映画『ゲンスブールと女たち』の公開に合わせてイベントを神戸でも企画!
ゲンスブール・ファンである関西のアーティストやDJに参加して頂き、ミニ・ライブやDJ、トークなどを実施。
セルジュ・ゲンスブールの音楽や彼にまつわるお喋りを楽しみながら、関西での映画公開を待ちわびるお茶会イベントです。

日時:2011年5月15日(日) 13時開場/開演~16時30分終了
会場:ministudio creative (ミニスタジオ・クレアティヴ)
   〒650-0003 神戸市中央区山本通2-13-14 FIX213ビル A棟2F
   tel 078-271-8720 / e-mail info@ministudio.info
料金:1000円(ドリンク代別、1ドリンク制)

出演:アリスセイラー、オカノアキラ、chouchou(velvet moon)、sonoko、DJmameTEPPOU、安井麻人、吉本秀純、他未定

協賛:株式会社スタジオミニ、MONA LIZA CAFE
   
出演者プロフィール
アリスセイラー
80年代初頭、カルト的な人気を誇ったバンド、アマリリスを結成。CDに『アマリリス大全集』(Super Fuji Discs)がある。現在、ソロ活動の傍ら、アイス、アリスセイラー&ダメージ・ディストーションとしても活動中。

オカノアキラ
作曲家、ミュージシャン、DJ、声優。関西ではお馴染み、毎日放送のキャラクター『らいよんちゃん』の音楽、声優も担当。

chouchou (velvet moon)
BRIGITTE(フレンチ/女性ボーカル/映画/少女愛好の会)主宰。関西を中心にDJ活動、イベント企画なども行っている。「sub-culture」「美しきを愛でる会」「星空サロン夢見」「なんでもない日のお茶会」など参加。

sonoko
80年代より作曲活動を開始。87年、ベルギーのクラムド・ディスクスよりデビュ。ヨーロッパを拠点に音楽活動を続ける。現在日本在住。

吉本秀純 YOSHIMOTO, Hidesumi
音楽ライター。ワールド・ミュージックを中心に、広く音楽媒体で執筆する。近著に『GLOCAL BEATS 』(音楽出版社)などがある。

DJmameTEPPOU(マメテッポウ)
セルジュ・ゲンスブールが大好きな女子。趣味はDJ。といっても、ほとんどDJやってない。神戸テクノポップ・ミーティングや趣味のプログレ倶楽部などに参加。

安井麻人 YASUI, Asato
サウンド・アーティスト、音楽家。作曲活動を行うかたわら、ギャラリーや美術館などでパフォーマンス活動を行う。テクノポップ・ユニットA.C.E.のメンバーとしても活動。

他、VJ:Yamaten (from Velvet moon )、Live:グルーブあんちゃん、DJ:Kohoji Matsuda

問合せ:ministudio creative(ミニスタジオ・クレアティヴ)
電話 078-271-8720
Eメール info@ministudio.info
担当:村上

あと、当日サエキさんはご参加されませんが(5/27(金)の『ゲンスブールと女たち』公開記念★オレンジレコーズpresents ゲンスブール・ナイト』にはご参加!)、下記コメントを戴きました。
「セルジュは、永遠の旅人です。天国にいっても気持ちの
良いリズムと居場所を捜して、物色してるでしょう。
この神戸のイベントを、必ず彼は気に入り、やってくるでしょう。
ジタンを片手に、赤ワインのドンペリ割を呑みながら・・・
  サエキけんぞう」

映画『ゲンスブールと女たち』の公式HP情報です☆

尚、関西では梅田ガーデンシネマで公開されます。楽しみですね☆

あと、協賛のMONA LIZA CAFEはミニスタ近くにある店主がセルジュ好きのカフェ・バーです。
当日イベントに来られた方は100円オフ・サービスが決定致しました。
もしお時間宜しければ、2次会的にイベント終了後はこちらのカフェに行く予定なので、こちらにもご参加戴けたなら幸いです☆


少し前にも告知させて頂きましたが、イベントの詳細が決定いたしましたので、再度お知らせさせて頂きます。どうぞ『昼セルジュ』と関西公開も決定いたしました映画『ゲンスブールと女たち』も是非とも、よろしくお願いいたします!
[PR]
by claranomori | 2011-04-19 20:00 | お知らせ
b0106921_0293559.jpg

映画『ゲンスブールと女たち』公開記念
ministudio creative presents
『Gainsbourg Midi ゲンスブール・ミディ』


企画主旨/イベント内容
映画『ゲンスブールと女たち』の公開に合わせてイベントを神戸でも企画!
ゲンスブール・ファンである関西のアーティストやDJに参加して頂き、ミニ・ライブやDJ、トークなどを実施。
セルジュ・ゲンスブールの音楽や彼にまつわるお喋りを楽しみながら、関西での映画公開を待ちわびるお茶会イベントです。

日時:5月15日(日)
時間:13時開場/開演~16時30分終了
会場:ministudio creative(ミニスタジオ・クレアティヴ)
〒650-0003 神戸市中央区山本通2-13-14 FIXビル A棟2F
TEL:078-271-8720  e-mail info@ministudio.info
料金:1000円(ドリンク代別、1ドリンク制)

出演:アリスセイラーオカノアキラchouchousonoko安井麻人、他未定

★私chouchouはディスクジョッキー(ゲンスブール楽曲ばかりでお話しながらDJします)と、sonokoさまとのセルジュ・ゲンスブール・ベスト10・トークで参加させて頂きます。

協賛:株式会社スタジオミニ

セルジュ・ゲンスブールの伝記映画『ゲンスブールと女たち』の公開イベントです。今年は愛しき異端児&鬼才セルジュ・ゲンスブールの没後20年でもあります。ボウイとセルジュが主柱であります弱小店VELVET MOON及び、私chouchouもスタッフ参加させて頂きます。

※予定変更及び追記等は随時お知らせさせて頂きます。
ゆる~いお昼のイベントです。どうぞ宜しくお願いいたします!

[PR]
by claranomori | 2011-04-19 00:21 | お知らせ
b0106921_0503367.jpg
★昨日『レモン・インセスト』を数回聴き、時々起こる胃腸障害のような状態となった。本当にあのシャルロットのお声がたまらなく可愛くて私の心を突き刺す。どうしてそんなに好きなのかは言葉には出来ない。私の抱えている他愛の無いことが起因しているのだろうけれど、そんな他愛の無いことに囚われ続けている。それらを考えるとまた色々なことが想起され涙する。「偏愛音楽」なのだから、「ちょっと好き」とか「けっこう好き」という表現ではなくて、作者の手を離れて年月が経てども私の心に住み着いてしまったものたちなのだ。それらは生き物となんら変わりは無い。ああ、不思議。

さて、セルジュ・ゲンスブールの1984年のアルバム『ラブ・オン・ザ・ビート(LOVE ON THE BEAT)』。この頃はよく通っていたレコード屋さんに予約して先ず輸入盤のレコードを先に買った。そして、日本盤にもなったので購入した。店主は既にセルジュ好きでいっぱい持っていたけれど、私が買った初めてのセルジュのアルバムはここからがリアルタイム。この作品の前はレゲエ・アルバムを2作リリースしていた。私は先にジェーン・バーキンが好きになっていたので、店主と情報交換するようにもなった。セルジュは共通した大好きなアーティストのお一人である。なので、Velvet Moonにとってセルジュは欠かせないお方である。セルジュの来日公演もまた大切な想い出。このアルバムの邦題の副題は『セルジュ式性愛術』だった。嘗ての洋楽には様々な邦題が付けられていて好き。このアルバムのトップを飾る同名曲『ラブ・オン・ザ・ビート』にも副題があり『もういちどジュ・テーム』。クスっとしてしまう。

書き忘れてはならないのは、このセルジュのアルバムは前年1983年に発売されたデヴィッド・ボウイの世界的大ヒット・アルバム『レッツ・ダンス』のセルジュ版とも云われる。ボウイのバックメンバーが参加していることも嬉しい。当時、何かの雑誌でこのセルジュのアルバムにボウイがシークレットで参加しているって。レコーディング・スタジオにはボウイも居たとかって。嘘でも噂話でも妄想話でも大好きなボウイとセルジュのお姿を浮かべては嬉々とした。今もそうであったかもしれないなあ...って想う。事実なんてどうでもよくて。以前、イザベル・アジャーニのアルバムの中の『ボウイのように』のことを少し書いたけれど、このアルバムの『I'M THE BOY(風変わりな少年)』という曲にもボウイが少しイメージングされているようだ。シド・ヴィシャス、デヴィッド・ボウイ、マイケル・ジャクソン、ミック・ジャガー、ジェームス・ディーン、モンゴメリー・クリフト...たちの名をセルジュは並べていたという(立川直樹氏による解説より)。セルジュはロリータ的なテーマの作品も魅力だけれど、時々こうして少年あるいは男性の歌も登場する。私は嬉しい限り!セルジュの並べる男性たち(スターたち)はそれぞれ魅力的だけれど、どこか中性的な魅力のある方々でもある。セルジュは常に美しい女性に囲まれてお仕事をされてきたけれど、よく云われるような女好きとはちょっと違うと想う。セルジュは逆に女性が好きでなかったのかも...とも想ったりもする。まあ、プロ中のプロ!本質が見え隠れしながらも計算された世界観を構築してゆく(それも大いなる才能)辺りもセルジュとボウイの共通点だと想える。そうそう、このアルバムでのセルジュは女装しておられます。お綺麗な娼婦なのかな。アートデザインは奇才!ウィリアム・クライン。

セルジュとボウイをどちらも大好きなお方は結構居られると想う。私が活字として初めて、こうしたセルジュとボウイの共通するものを指摘されたのはサエキけんぞう氏であった。流石!サエキさんである。セルジュが大好きなお陰で「ゲンスブール・ナイト」などのお手伝いもさせて頂くことになった。そして、予てからファンであった永瀧達治さんに大変お世話になってゆくことにもなった嬉しき出会いよ。あの永瀧達治氏と個人的に言葉を交わすなんて!と緊張してしまっていたけれど、まったく気さくでお優しいお方なのである。名台詞は幾つも記憶しているけれど、「ゲンスぶる」と「アズナぶる」などよく今もフレンチ好きの友人たちの中での会話に登場するのだ。嘗て「ゲンスぶって」おられたお方も「アズナぶって」ゆくらしい。私は元々どちらでもなく「ファルメっている」とミレーヌ好きの友人に言って頂いた。今も「ファルメっている」みたいで、ようやく重い腰ながら『源氏物語』に挑戦しようと時間も無いくせに。偏愛は自然と深まり常に学びである。この先どうなるのかさっぱり分らないけれど、「好きなことを一生懸命しなさいね」って仰って頂いたお言葉はしっかり心に刻まれている。

フレンチポップスが渋谷系亡き後すっかり人気が無いと云う。けれど、私たちは渋谷系という括りで音楽を愛好してはいなかった。ピチカート・ファイブだってそれ以前から好きだったのだし。メディアって面白いなとも想うし怖いなっとも想う。まあ、私たちはこれからもいつか売れるかも...という愛する音楽やアートたちと共に生きてゆくだけ。バブル期に思春期から大人になっていた。管理主義やデータ主義、機能主義へという時代。私は数字なんて最も苦手なのにそんな現実と向き合わねばならなくなってしまっていた。私たちはアート主義だと指摘され、これからの時代はそれではダメだって云われた...かなりの打撃だった。しかし、ダメとかイイとかではなくて私たちは頑固にもそれらの人々から離れ今に至る。音楽に関わるお仕事ばかりしているけれど、常にアーティスティックの鏡のようなボウイやセルジュ...愛するものたちのお陰で今も生きている。どうにか食べてゆければ幸せだと想う。私たちに大きな野望などなにもない。私はお婆さんになっても出来るだけ元気で、可能ならば小さな子供たちに囲まれて過ごせたらいいな...と長閑な光景を浮かべる。けれど、現実は厳しく耐えることばかり。試練続き。それも学びであり知らないうちに糧となることでもあろう♪
[PR]
by claranomori | 2010-02-10 07:02 | 耽美派少女の愛した音楽