あまりにも私的な少女幻想、あるいは束の間の光の雫。少女少年・映画・音楽・文学・絵画・神話・妖精たちとの美しきロマンの旅路♪


by chouchou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:歎賞★愛するが故に沈黙す( 4 )

b0106921_18211281.jpg
b0106921_1821278.jpg
b0106921_1821563.jpg
b0106921_18233083.jpg
b0106921_18222253.jpg

愛は惜しみなく与えられ、
別れはもはやない。
まったき生は、さながら
無限の大海のように波うつ。
ただ一夜の歓喜―
永遠の詩―
そしてわれらすべての太陽は
神の顔なのだ。

ノヴァーリス 『夜の讃歌』より

[PR]
by claranomori | 2011-01-26 18:30 | 歎賞★愛するが故に沈黙す
b0106921_058312.jpg

b0106921_0564297.jpg

b0106921_0571211.jpg

b0106921_0572851.jpg

b0106921_058218.jpg

b0106921_161937.jpg

b0106921_0552238.jpg

★心身は乱調なり。故に美に耽る。ああ!美しいとわが心は微笑む・・・”やさしくも深き心のなごやかさ”とヴェルレーヌはうたう♪
[PR]
by claranomori | 2009-02-13 23:58 | 歎賞★愛するが故に沈黙す
b0106921_1127342.jpg

b0106921_11274893.jpg

b0106921_1128741.jpg

b0106921_11282289.jpg

b0106921_11283776.jpg

b0106921_11285287.jpg

b0106921_112926.jpg

★私には横の長いカテゴリ全てが大切です。『BRIGITTE』が私の好きな世界であるのです。少女や少年についてずっと想いがあること、揺るぐどころか、ますます強固なものとなってゆく偏愛はなんだろう...と自分でもよく分かりません。まだまだ綴っていないことがいっぱい!息絶えるまでこの独りよがりな作業に終わりなどないのだと想っています。時に途轍もない苦痛を得ます。そして美しい世界にまどろむ刻から現実へと戻らなければならない。私は今を生きています。その苦痛という感覚を理解くださるお方もおられると想います。でも、苦痛を伴わない愛はないと確信しています。そして常に”美”や”優しさ”が救ってくださるのです。現実主義で生きてゆけない情けなさに葛藤しながらも、空を仰ぎ人生謳歌したいと想います♪
[PR]
by claranomori | 2008-09-11 11:27 | 歎賞★愛するが故に沈黙す
b0106921_10434490.jpg

b0106921_10352878.jpg

b0106921_10354651.jpg

b0106921_1034424.jpg

b0106921_10343256.jpg

b0106921_10344798.jpg


b0106921_11225162.jpg

★私の幼少時、思春期、青春期、壮年期...運命の出逢いから常に永久に心におられる美の化身のような方々。”大好き”という言葉は真実であり語ると嘘になるように想うことがある。それ程に大切な私の美の世界の住人がた。ああ、美の殉教者のようで狂おしい!心震えるほど幸福である☆

※この『歎賞★愛するが故に沈黙す』はランダムに続けてゆきます。先ずは既に掲載させて頂いたお写真なども含み有名なものが多いです。私にとっての美しきミューズたち。多くのことを今も常に感じ教えて頂いているお方ばかり。同じお方が幾度も登場されると想います。美麗なる七つの大罪。あるいは薔薇の刻印。美は残酷なまでに私に光を与えてくださる♪
[PR]
by claranomori | 2008-09-10 10:20 | 歎賞★愛するが故に沈黙す