あまりにも私的な少女幻想、あるいは束の間の光の雫。少女少年・映画・音楽・文学・絵画・神話・妖精たちとの美しきロマンの旅路♪


by chouchou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:お知らせ( 56 )

b0106921_14281170.jpg
★毎月、音響スタッフで参加させて頂いている『なんでもない日のお茶会』の告知をさせて頂きます。今回も素敵なゲスト、スタッフ、お客様との集いをとても楽しみにしています。今回は、久しぶりに私の拙いトーク・コーナーが設けられました。物販ブースで参加される乙女屋店主さまがお相手くださいます。テーマは『永遠の少女~リリアン・ギッシュに寄せて~』。短い時間では到底尽きないリリアン・ギッシュへの想いがありますが、『永遠の少女・対談』は私のちっぽけな愛好会『BRIGITTE』の活動の一環として今後も継続予定です♪

※関連記事:『BRIGITTE通信★美とロマンの憂愁庭園』に、以前、『クララの森・少女愛惜』に綴ったものですが掲載いたしました。

-----------------------------------------------

『なんでもない日のお茶会 Vo.63 ROMANTIC 「夜の舞踏会」』

8月1日 (日)

OPEN16:00  START17:00  CLOSE21:00

[司会進行]メロディ
創作大好き、造形職人、そして人形師見習い、時々歌い手、ライトワーカーでもあります。

[DJ] VELVET MOON
主にイギリス・フランス・ドイツを中心に、当店の好きな音楽たちを扱っております。
 http://www.velvet-moon.com/

[写真ブース]Sonia
お洒落なアナタの記念に。気軽に優雅にお友達と。お気軽にお越しください。

[GUEST LIVE]巳道正塵 LIVEペイントパフォーマンス
新進気鋭の画家、巳道正塵の納涼ひかり描画パフォーマンス
幻想的なARTをお楽しみください。

[トーク・タイム] 乙女屋店主 & CHOUCHOU (Velvet Moon)
●お話のテーマ●
「永遠の少女について~リリアンギッシュによせて~」

[ブース] 乙女屋 美しく、ロマンティックな世界を愛するセレクトSHOPです。
アンティークテイストのオリジナル紙雑貨を中心に、日常が幸せになれる可愛いモノを出張販売いたします。
http://www.otomeya.net/

[ブース] 桃源郷 ラブリー&ゴージャスをテーマにしたセレクトSHOPです。
1点モノの作家作品もございます。特別な装いに・・・素敵な日々のたに・・・ ★
http://www.tougenkyou.jp/

★そのほかにも恒例のベストドレッサー賞発表★
受賞者には、次回「なんでもない日のお茶会」無料招待券プレゼント♪
思いっきりお洒落してきてくださいね☆
(ドレスコードはございませんのでお気軽にご参加ください!)

★フリードリンク&フリーフード(アルコール別途)★
ご予約¥2,000  当日¥2,500

■ご予約・お問い合わせ  06-4802-0155 info@brocante.jp
7月31日24時までご予約受け付けております。

[PR]
by claranomori | 2010-07-26 14:01 | お知らせ
星空サロン 『夢見』 VOL.3 in あめりか村SOCIO

2010.7/17 (sat)

Open:23時~5時
ADD/2000<1D>
DOOR/2500<1D>

道を歩けばギラつく雑踏耳障るノイズ.
見つけた扉開いてごらん.
こちら一夜のロマンチック.
星降るお部屋においでませら.

■CAST■

・GuestLive・
血と薔薇:
JET PEPPER TOWER、MAGIER SEXALICE、ALICE IN BATCAVEといったバンドでベースをプレイする傍ら、2009年より久々のソロ活動を再開。
シモーヌ深雪、アリスセイラー等と共演を果たす。
昭和歌謡とニューロマンティックを融合し本物の贋作を目指す。

・GuestDJ・
シモーヌ深雪 (SIMONE FUKAYUKI)
怪奇と官能と愛の不毛をこよなく愛するシャンソン歌手。
また、1980年代より活動しているドラァグクイーンの一人。
デウス・エクス・マキナ的手法を用いたステージングアクトは、正統派ロマンティシズムとアンチリアリズムの信条に裏打ちされ、観る者全てに其かの鮮烈な印象を残す。
他に、パーティーオーガナイザー、ステージディレクター、コラムニスト、モダンホラー研究家などの顔を持つ。
DJ LaLaと共にオーガナイズするエンタテインメントパーティー“Diamonds Are Forever”は、去年末に20年目を迎えた。
(現在は京都CLUB-METROのレジデンツパーティーとして、月末の金曜日深夜に開催中。)

・FetishCollabolationLive・
WitaSexAlice×sion★akihabara
「耽美かつ退廃的なフェティッシュショウは唯一無二の存在」
がテーマの彼女たちが奏でるショー構成にぶっつけサウンドトラック空間演出DJ。
http://wita-sex-alie.com/

・音楽対談・
シモーヌ深雪&chouchou
この度大御所二人に当空間にて流れる音楽についてお話いただきます。
初心者マニア関係なく。
音楽好き必聴。
ファン必見。

・DarkCabaretLiveShow・
秋葉原紫音
キラキラ耽美ロマンティストが贈る。
哀愁のダークキャバレーショーライブ。
http://www.myspace.com/sionsdarkcabarett

・LiveArt・
gaimon
genome

・DJ・
VELVETMOON
http://www.velvet-moon.com/
Sense-
sion★akihabara

・写真展示・
U.TAKESI

・DreamingDolls・
夢子
一夜

・booth・
PANDORA
http://pandola.dayuh.net/index.html

【次回星空予告】
~SOCIO★091823:00~
前売りチケット問い合わせ先
心斎橋SOCIO
〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋2-11-5-2F
【tel】 06-6213-2060
【fax】06-6213-2061
【e-mail】 music_socio@livedoor.com
http://idea-estate.co.jp/socio/
http://blog.livedoor.jp/music_socio/
又はCastまで.

☆畏れ多いのですが、シモーヌさまとのコーナーも!大御所はシモーヌさま!私はただのミーハーですが、この対談今後も続くかもとのことです。そうそう、「紫音ちゃんもご一緒に!」と嘆願してみますと「私は前で聞いています(笑)」ですって♪既に夏バテなのですが、体調を整えて微力ながらイベントのお役に立てればとお受け致しました。でも、絶対に緊張しますのでダメダメだと思いますが、どうか見守っていてくださいね☆

どうぞ、宜しくお願いいたします♪

★最新記事の下に広告が入るようになったようです。私は無料会員なので我慢しなくてはなりません(ガクン)。

[PR]
by claranomori | 2010-07-13 11:42 | お知らせ
b0106921_18122780.jpg

『すきすきーエレポナイト ドイツ特集 "pre WGT2010 special" 』

4月23日(金)
場所:あめりか村SOCIO

open 22:00- 入場料 1500円 (2drink+エレポ会場内専用通貨付き)

レクチャーショー WGT2010 WGT2010出演アーティストプロモビデオ紹介 など

私もミニ・レクチャーすることになりました☆
私の好きなドイツ映画とドイツ音楽のことです。
上手く出来ませんが、どうか応援よろしくお願いいたします(ペコリ)♪

【DJ】
12-Matrix
picorin
Helvete
Velvet Moon

【Shop】
Velvet Moon
Candy Jane

今回もDJとVELVET MOONのブースも出させて頂きます♪
DJは今回はジャーマン・オンリー!なので、yamaten und chouchouで参加させて頂きます。

久しぶりの「エレポ・ナイト」☆とっても楽しみです!

皆様、是非ともお越しくださいね。
どうぞ宜しくお願いいたします!!

[PR]
by claranomori | 2010-04-18 18:11 | お知らせ
b0106921_4122313.jpg

星空サロン『夢見』in あめりか村SOCIO

2010.03/20

Open:23時 ~ All Night
ADD:\2000<2D>
DOOR:\2500<2D>

道を歩けばギラつく雑踏耳障るノイズ.
見つけた扉開いてごらん.
こちら一夜のロマンチック.
星降るお部屋においでませら.

■CAST■

・GuestLive・
 シモーヌ深雪

・DarkcabaretLiveShow・
 秋葉原紫音×のぁ~る姉妹

・LiveArt・
 GAIMON 
 genome

・ShowTime&Hostess・
 ラフレシア
 スカーレット

・DJs・
 chouchou
 chibinova
 zoe
 sense-
 sion★akihabara

・劇・
『胸に薔薇、瞼に星空を』
 streinfobia <いそろく>

・写真展示・
紗那<十三GothicBarSINS>

・星Booth・
おでんちゃん

【次回星空予告】
~SOCIO★5/15 23:00~

◆前売りチケット問い合わせ先◆

心斎橋SOCIO
〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋2-11-5-2F
【tel】 06-6213-2060
【fax】06-6213-2061 
【e-mail】 music_socio@livedoor.com

http://idea-estate.co.jp/socio/
http://blog.livedoor.jp/music_socio/
又はCastまで.

※次回の「星空」からはDJでの参加が「チーム・VELVET」的なものでレギュラー化される予定です。
メンバーはchouchou/yamaten/zoe/chibinovaの4人です。
毎回テーマが異なりますが、主軸は「耽美」という世界です。
どうぞ、宜しくお願いいたします♪
[PR]
by claranomori | 2010-03-12 23:11 | お知らせ
b0106921_1111518.jpg

『Sub-Culture』
~A New Decade~

2010.1.29(Fri)
@SOCIOあめりか村

18:00~23:00
1000円(1ドリンク付き)

DJs:
mine
zoe
yamaten(Velvet Moon)
chouchou(Velvet Moon)
SLIP(SOCIO)

at 心斎橋SOCIOあめりか村
大阪市中央区西心斎橋2-11-5
高谷ビル2階
06-6213-2060

基本メンバーはzoe、mine、yamaten、chouchouの4人ですが、SOCIOのマスターもご一緒です。DJ歴はこの中で最も長いお方なのです。そして、愛すべき仲間たち☆
Sub-CultureのHP ← です♪

80年代のNewWaveを中心としたイベントです。当時「ポジティヴ・パンク」とか「ネオ・サイケ」と呼ばれていた「ゴシック・ロック」、エレポップやネオ・アコースティック...など、各DJの趣味で色々かけています。毎回かかるサブカル定番曲もあれば、滅多にかからないようなコアな曲たちも。この『sub-culture』というイベントは実に珍しい特殊なものだと想いますし、そのように仰って頂いています。元々、NewWaveを愛好する人々はあまりコミュニケーションを好まなかったり苦手だったり(実はシャイ故に)。けれど、違いますよ~!暗い音楽が流れる中、とっても和やかな雰囲気です。”類は友を呼ぶ”と云いますがそんな人たちが自然と集います。初めてお会いした方でも意気投合できるのは嬉しいです。それは、きっとその時代を音楽と共に過ごして来たこと、あるいは世代は違ってもその時代の音楽が好きな年下の方、それぞれに音楽と共に過ごして来たことが共通しているのでしょう。普段は会社にお勤めの方々も、私のような者も。

いつもご参加くださる皆様、初めて参加の方々もどうぞお気軽にお越し下さいね。ドレスコードもございません。サブカル・チームのメンバーはどなたも温厚です(これも面白い特徴)。私は中でも最も下手なDJですが、大好きな”愛しのへんてこりん”音楽をかけています。やはり、女性ヴォーカルのNewWaveが多いです。今回もアヴァン・ポップを中心にと想っています。ああ!楽しみです★

今年も『sub-culture』と『Velvet Moon』共々、宜しくお願いいたします♪
[PR]
by claranomori | 2010-01-29 18:00 | お知らせ
★毎月第一日曜日に『なんでもない日のお茶会』で音響・BGM係りで参加させて頂いている。今月は6日に開催された。私はこのお茶会を毎月楽しみにしている。第一回から一度も欠席したことがないのだ(ちょっと、誇らしげ♪)。個性的な方々が集う。もう5年も続いているイベントで、最初は知らないお方が多かったのだけれど、今では次第にお声をかけてくださる方々も増えて嬉しい。今回は『ストレインフォビア(STRAIN FOBIA)』による朗読劇『MOON』だった。この劇団はいそろく君というお方が主宰で、今年はミュージカルもあった。童話モチーフを独自の解釈で脚本化され、演出から出演とこなす才人。毎回出演者は流動的なようで今回の朗読劇はいそろく君と可愛い黒猫ちゃんのお二人でのものだとお聞きし楽しみにしていた。

今回はもう一つ『アリスの音楽隊』という女性4人(お一人男性も演劇で参加)による四重奏で、音楽と演劇を紡ぐ構成でこちらも好きなものだった。彼女たちのリハが終わり、そろそろ2階のオープンという時間になった頃、いそろく君が台本をお持ちになって、DJブースに座っていたZOE氏と私に、「主人公の少年のお父さんとお母さんの箇所をお願いします」と云われた。ZOE氏はまったく動じることなく楽しげに引き受けやる気満々。私は突然のことで不安と緊張を伴っていた。『MOON』というお話は幼少時から月や宇宙に魅せられている少年ユウイチ君が主人公。この少年は事故により神経を患うことになりそれ以来、目が見えないという状況となった。今17歳。その母親の台詞を読むのだけれど、想ったよりも多くてドキドキしていた。それでも、1時間弱の真っ暗な空間の中での朗読劇は私に17歳の少年ユウイチ君と、彼と出会うことになる16歳の少女ハルちゃんの会話。そして、壁伝いにぎこちなく天体望遠鏡を持って神社に向かう姿が目に浮かぶのだった。「大丈夫だろうか...」と想いながら。そんな素敵なお話に自然と引き込まれていたので、何とか台詞を読むことができた。横にZOE氏とマッチ君が居てくれたので安心感もあったと想う。

少女ハルちゃんも天体好きの少女。けれど、何故か学校生活に馴染めずにいる。そんな疎外感と孤独感を持つ少女がぎこちなく歩いてゆく少年に出会い、そぉっと後を追う。少年は自分の目の見えないことに劣等感を持っている。けれど自己を放棄はしてはいない。そんな二人の夜空の観測風景と交わされる会話。お互いが偽りながらもどこか気遣い合う。「本当の事を云ったら...」という不安が共にある。感動的だったのは、途中で分かることだったけれど、少年の天体望遠鏡のレンズは割れていた。そして、少女はその割れたレンズでは星を観測することなどできないと分かっていて、夜空の美しさを告げる。少年は割れたレンズに気付かず、「うん、綺麗だね」と見えていないのに語る...私は泣き虫なので既に泣いていた。

自分の息子がこんな状況になってしまったのだ。両親の心もどんなに苦しいだろう!一人で外出することをどんなに心配しただろう!私は母親の台詞で泣く箇所があったのだけれど、開演前は上手く泣いた感じで読めるだろうか...などと不安だったけれどなんとか。お話を聞きながら浮かぶ二人の姿と共に心に浮かんだのは私の亡き母だった。元気な折から近眼と乱視が酷いという方だったのだけれど、病気になり寝たきりになり死が近づく中、次第に視力を失ってしまったから。面会に行っても私の姿が見えていないのだった。辛うじて右手の感覚だけが機能していたので、私は母の手をさすり耳元で話しかけ私だということを伝えていた。今から想うと、私の母である!手をさする私の指の感触で娘であることは充分分かっていただろう。それでも姿が見えないことはどんなに辛いことだっただろうか...。私は帰りはいつも泣いていた。そんな母の姿を見るのが辛かった。でも、見えない目で私を想像していたのだろうと想うと、不思議な気分にもなる。

目に見えないものを心で見る。見えるものだけではなく、見えないものの中に見えるものもある。これはずっと私が感じていることで、歳を重ねる毎にその尊さを想う。「想像してごらん」とジョン・レノンは歌った。絵空事と現実派の方に笑い飛ばされることもあった。それでも、私はこの厳しい現実を生きていく上で、少しでも心豊かに生きていたい。お金がなければ生きてゆけないということも知ってしまった。それでも、何とか生きてゆくだけのお金があればいい。それよりももっと大切なのは心まで貧しくならずに「人生謳歌」してゆくこと。

自由であるためには不自由であらねばならないだろう。また、幸福であるためには不幸であらねばならないだろう。これらの事は大好きな寺山修司から学んだように想う。まだまだあるけれど、私にとって最大の難問がずっとある。課題とでもいうのだろうか。それは子供の頃から頑固なくせに自分から積極的に向かうことを怖がるということ。また、苦手であるとか好きではないということに関し、自然と距離を保つようになった。いそろく君が仰った。「何かを始めるのに年齢や遅いということはないと想う」って。私もそう想う。私は少年少女の心を想うことが何よりも好きで仕方がない。ある意味病気かもしれない。それでも、もうどうしようもない。なので、とことん!自分の内面を見つめ掘り下げてゆこうと想っている。その作業のようなものの過程には必ず壁があり闇に遭遇する。行き先不明と戸惑いや挫折もある。けれど、掘り続ける事に決めたのだ。まるでモグラのような状態。でも、ちょっと途中で土から顔を出せば叩かれてしまうのだから、暗くても堀り続ける方が良い。すると、いつの日にかきっと、光を見ることができるだろう!途中で死んでしまうかもしれないけれど、それでもいい。

まだ漠然としているけれど、来年2010年のちっぽけな目標ができた。それも、やはり親愛なる友たちにお力をお借りしながらだけれど。ZOE氏とYAMATEN氏には軽くお伝えした。そして、ZOE氏より「詩を書いてください」と云われたので、今少しずつ書いているところ。さて...?いったいどんな風になるのやら。本業のお仕事は山積み状態なので、あくまでも心のバランスのため。そして、ある克服のため。そして、美しき心の住人たちにさらなる愛を込めて私の人生に刻むために☆
[PR]
by claranomori | 2009-12-10 11:32 | お知らせ
「優美な光と生きる」

一瞬のまたたき 心が叫ぶ
夜が怖くて 朝が来るのも怖かった
数年程前の私 病院でも理由は不明
溢れる涙 ふるえる心 挫けそうになっていた

人生がこれ程残酷だとは思いもしなかった 哀しいけれど現実
それでも 美がこの世に存在するということも信じて生きている
野に咲く小さな花や小鳥の囀り 楽の調べは私の心に共鳴する
まるで天使が舞い降りたかのように心が躍る しあわせだ

苦しくとも 嶮しくとも 人生謳歌していたい
なぜなら この世に生を受けて私があるのだから
幾千年もの刻を転がり生き続ける物言わぬ石ころたち
すべて意味を持って存在しているのだと教えてくれる

悲しみをもって喜びを知る 泣いた数だけ優しくなれたなら
それは学び この苛酷な人生から得られる崇高なるもの
声を潜めた人形たちは知っている 私の心を 甘美な愛しい友たち
闇から逃げず見つめよう 光をもとめて 輝く美しい光は心の中にある

chouchou (VELVET MOON・BRIGITTE)
http://www.velvet-moon.com/
http://www.velvet-moon.com/brigitte/


★素敵なフリーペーパー『毬』の最新号に私の拙い短いものが記載されています。この『毬』を知ったのはお世話になっているお友達『乙女屋』様の店主様から、文章を読むのことが好きな私に何気なく頂いたのがきっかけ。今回のテーマは「疲れ」というものでした。勝手の分からない私ですのに”気楽に書いてください”と編集者のお方のお優しいお言葉を受け、今年の真夏の日に書いたものです。当店にもこの『毬』が届いていますので、お買い物頂きましたお方に同封させて頂いております。届く以前にお買い上げ頂きました皆様には同封できずに申し訳ございません。まだ部数がございますのでお会いできます方々には手渡しさせて頂きます。また、この『毬』を置かせて頂けそうな場所、ご希望のお方には郵送させて頂きますのでご連絡ください。宜しくお願いいたします。

この『毬』のコンセプトに共感したのです。「得ること」に対して「与えること」。まるで毬をそおっと転がすように。私の変な活動(「少女愛好」や「フレンチポップスや女性ヴォーカル愛好」などのBRIGITTE)も、またVELVET MOONも正しくそのような気持ちで営んでおりますもので。私利私欲、自己顕示、みんなが「私が!私が!」というのでは疲れてしまう。そして性に合わないのです。当店の主は音楽です。扱っている愛しきモノたちは割れてしまうモノです。でも、その心に響く音楽やお声に安堵する。当店はハートフルなメロディやポップスもあれば、逆に無機質で硬質な電子音楽、あるいは攻撃的ですらあるインダストリアルやノイズのような音楽も扱っています。けれど、それらの音楽を必要な方も居る。「癒し系」と呼ばれる音楽は人それぞれにあるもの。心の平穏さ、均衡を保つためにモノたちがどれだけ必要か!それらをお届けさせて頂くことは喜びです。商売下手で何しているのだろう...と弱気になりながらもいつも愛する「美しきものたち」に勇気を頂いて生きています。

時間が無くてじっくり書いたものではないのですが、この短文は私の心であります。自分に偽って生きてはゆけない。ご注文を頂いたり、私の戯言に反応くださる方々が居られる!「与える」というよりも「届ける」というニュアンスに近い私です。また、「共有する」とか「共鳴する」という感覚が好きで生きています。こんなご時世になんたるウザさ!けれど、多くのことを得て生きていますし学びの連続です。人生は苛酷である。ゆえに何かを克服できた折の喜びは大きいのです。そして、モノへの愛もありますが、やはり人との心は尊いもの。殊に「家族愛」そして「友愛」の尊さ!お金に換算できないものばかりが本当に必要なものに想えます。なので、「泣いても泣いても人生謳歌」と私はもっともっと精進してゆきたいと想います。

皆様、いつもありがとうございます!!
[PR]
by claranomori | 2009-11-11 10:43 | お知らせ
b0106921_0571211.jpg
★大好きを集めたコンセプトbook 「J'adore(ジャ・ドール)」が完成したとのご連絡を受けまして、当店に届きました!素敵な仕上がりです。オールカラーという贅沢さとテーマの「プリンセス」という内容で可愛いらしいミニブックです♪

b0106921_145687.jpg
乙女屋店主様{otomeya}桃源郷様が、愛しい、楽しい、幸せ!をもっと多くの方と共有したいという想いから、とびきりに大好きなものたちを集め、1冊の本「J'adore」を作られました。テーマは「プリンセス」☆展示販売イベントも開催されました♪

◆なんと!このミニブックの中に2ページ、『ガラスの城の王女たち ~「ジャドール」に寄せて~』と題しまして私も寄稿させて頂きました。きっと、私の文章だけ浮いているようにも想いますが、可愛いので是非ともご購入ください。VELVETにもご本が届きました販売中です。ジャドール! フルカラー 28P 600円です。

部数に限りがございますのでお早めにお買い求め下さい。VELVETでも取り扱わせて頂いております→ こちらからご購入・お問い合わせください

私chouchouへの伝言やお知らせ等も、こちらからお気軽にいつでもくださいね♪ → VELVET MOON宛へ

☆既に、お買い上げくださった皆様、ありがとうございます!☆

皆様、どうぞ宜しくお願いいたします!
[PR]
by claranomori | 2009-11-05 11:18 | お知らせ
b0106921_2383899.jpg
★乙女冊子「SUCRE」の最新号がVELVETにも届きました!今回の特集は「赤頭巾ちゃん」でした。記事が繋がりますが、この特集のことは忘れていたので絆かなあ~♪可愛くて少し毒のなる個性的な絵を描かれるCandy Janeさまには、何かとお世話になっているお友達なのです☆

5月のVELVET MOON 15周年イベントのことも書いて下さっています。また、こんな可愛い冊子に私のインタビューとか懐かしいお写真とか、大好きなシモーヌ深雪さまとお話している超ミーハーぶりの私の様子なども。拝読するまではまったく知らない状態でしたので、恥ずかしいのですが、スタッフの皆様、とてもお優しいので、良いように書いて下さっています。

イラストは素敵ですし、中の少女たちは可愛いですし、お写真もとても綺麗です。「美少女図鑑」や「ブランド研究」いうコーナーが毎号あります。その他コラムなどで構成されたものです。

定価500円です。部数に限りがございますのでお早めにお買い求め下さい。VELVETでも取り扱わせて頂いております→ こちらからご購入・お問い合わせください。Candy Jane★特製ステッカーも今回届きました!

SUCRE(シュクレ)のHPイラストレーター Candy Jane(キャンディ・ジェーン)のHP ← です♪
[PR]
by claranomori | 2009-10-01 22:51 | お知らせ
b0106921_7175046.jpg

Sub-Culture
eighth summer
2009.7.22Wed
18:00 - 23:00

*DJ *
mine
zoe
yamaten(Velvet Moon)
chouchou(Velvet Moon)
SLIP(SOCIO)

at 心斎橋SOCIOあめりか村
大阪市中央区西心斎橋2-11-5
高谷ビル2階
06-6213-2060

door 1,000yen(with 2drinks)

★『Sub-Culture』というイベントを不定期にNew Wave育ちの友人たちと開催しています。この7/22もとても楽しい一夜でした。初めてお越しくださったお方も多く、「また次も誘ってください」と嬉しいお言葉を頂きましたので、次も必ずご連絡させて頂きます。

私は下手なのにちょこちょこと様々なイベントにDJ参加している。ふと、”いいのかなあ...私で”と不安になることも多い。フレンチポップスや女性ヴォーカルも好き!ガールズポップやキュートポップも好き。目の保養にもなる可愛い乙女たちの集うイベントにも10数年前から参加させて頂いている。私はロリィタ・ファッションではないのだけれど、いつもよりは少しドレスアップして向かう。凝ったメイクも出来ないので結局は普段と然程変わり映えはない。それでも、彼女たちは優しく受け入れてくださる。

この『Sub-Culture』はDJ陣がみんな気心の知れた友人たちである。当日までこれといった打ち合わせも無く各自のペース(当店主が最もマイペースである)。そして、会場に向かうと心から溢れる歓喜!集う人々は自然と穏やかな雰囲気。流れる音楽はNew Waveという基本があるので、決してポップばかりではない。素敵な舞姫たちも居れば、愛すべき酔いどれたちも居る。私はその刻がたまらなく好きである。DJ陣の年齢は年々さらに上る。いつまで続けられるのか...彼等と最後まで共に過ごすことに決めている。毎回、美麗なデザインのチラシが作られている。製作者もかけがえのない友人。年内にもう一度あるかも...。今後は、こちらでもお知らせさせて頂きます。基本メンバーはzoe、mine、yamaten、chouchou。そして、愛すべき仲間たち☆
Sub-CultureのHP ← です♪

[PR]
by claranomori | 2009-07-22 07:14 | お知らせ