あまりにも私的な少女幻想、あるいは束の間の光の雫。少女少年・映画・音楽・文学・絵画・神話・妖精たちとの美しきロマンの旅路♪


by chouchou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:絵画・写真の中の美少年( 2 )

b0106921_226294.jpg

★新年、あけましておめでとうございます。昨年もコメントやメールなどで励ましのお優しいお言葉を沢山頂きました。いつもご覧頂いている皆様ありがとうございます!今年もどうぞ宜しくお願いいたします♪

(追記)上の絵はジョシュア・レノルズ『マスター・ヘア』(1788年)です♪
この少女のような愛らしい少年はフランシス・ジョージ・ヘアという当時10歳頃の男の子で、他のタイトルには『ヘア坊ちゃま』と題されたものもある、英国画家ジョシュア・レノルズの代表作のひとつで、私もとっても大好きな絵画の一枚なのです☆
[PR]
by claranomori | 2009-01-02 02:31 | 絵画・写真の中の美少年たち
b0106921_6582935.jpg
        
♥The Princes in the Tower (1878年)♪


★ジョン・エヴァレット・ミレイ(John Everett Millais:1829年6月8日~1896年8月13日)についてはもう少し続けます。子供を愛した画家としても有名で、ラファエル前派の画家(と言っても様々)たちの中でも珍しく少年をモデルにした名画も残されているお方でもあり、私の好きな英国画家のおひとり。これは『ロンドン塔の王子達』 または『ロンドン塔幽閉の王子』と題されたもの。この美少年お二人は、エドワード五世(13歳)と弟王子ヨーク公リチャード(11歳)。エドワード五世は、父の急死後、13歳で王位に即き二ヶ月間その地位にあったが、1483年、叔父リチャード三世によりロンドン塔のBloodyTowerに幽閉され殺されてしまう。弟リチャードも同じ運命を辿る。この作品はランカスター家とヨーク家が王位をめぐり争った薔薇戦争(1455~1485)を背景に、ヨーク家の内紛、プランタジネット朝からチューダー朝へ王位が移る時期を背景にした歴史もので、シェイクスピアの傑作『リチャード三世』の第三幕を主題に描かれたもの。このシェイクスピアのリチャード三世はハムレットと並ぶ悪役とも言え、映画でもこの時代・題材を基に多く作られている。美少年王子お二人の悲劇(運命)を想う。
[PR]
by claranomori | 2007-10-09 12:07 | 絵画・写真の中の美少年たち