あまりにも私的な少女幻想、あるいは束の間の光の雫。少女少年・映画・音楽・文学・絵画・神話・妖精たちとの美しきロマンの旅路♪


by chouchou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

『リトル・ロマンス』の少女ローレン(ダイアン・レイン)とダニエル少年(テロニアス・ベルナール)♪

b0106921_134194.jpg
ジョージ・ロイ・ヒル監督の思春期の淡い恋物語を瑞々しく描いた青春映画である『リトル・ロマンス』(1979年)。私は最初はテレビ放送で観たのだけけれど、私もまだ思春期の頃だったのでとっても思い入れが強い作品。”ベニス”というとヴィスコンティの『ベニスに死す』なのだけれど、”この場所にいってみたいなあ♪”と想ったベニスのあのゴンドラで橋を...と蒼い想いを抱いたもの。そして、13歳同士のおふたりの子役がかわいくて!と言っても、最初は美少女ローレンのことしか記憶にない状態であった。そして、”ダイアン・レイン”は低迷期の90年代作品は飛び飛びなのだけれど最近また素晴らしい。でも、『ラストレター』や『アメリカン・ビューティ』、『ランブルフィッシュ』に『アウトサイダー』辺りはずっと大好きだった。もっとも、愛らしく甘酸っぱいこの『リトル・ロマンス』は70年代末の青春映画の名作としても色褪せないもので、その後幾度か観ている大好きな映画♪
b0106921_226527.jpg
パリ郊外のアパルトマンで車の運転手の父親と二人暮らしの少年ダニエルはとても頭が良く大人も顔負けの記憶力と数学の知能を持つ。そして、大の映画マニアでもある。ある日、ダニエルのクラスがベルサイユ宮殿に見学に行った折に、同い年のアメリカ人の少女ローレンに出会う。彼女もまた13歳でハイデッガーを読み耽るような少女で哲学と数学が優秀な賢い美少女。たちまち意気投合したふたりはまた再会の約束をして別れた。

そして、ルーブル宮殿にあるチュイルリー庭園でのこと。ダニエル少年は足元に転がったサッカーボールを蹴飛ばしたのだけれど、運悪く近くにいた老紳士に当たってしまう。でも、それがきっかけでこの老紳士(ローレンス・オリヴィエ)とダニエルとローレンも仲良くなってゆく。そして、この老紳士はふたりの恋を結ぶお方でもある。この辺りの、老年期のサー・ローレンス・オリヴィエがまた素敵(最初は知らずに観ていたのに)☆ローレンはもうすぐアメリカに帰国しなけれならない。その前に、是非ともあのロマンティックな『サンセット・キス』の伝説を!と幼いふたりはヴェネチアへ向うのだった。老紳士ジュリアスも同行する。道中色々あるのだけれど、ふたりはゴンドラに乗り、あの”ため息の橋”の下にたどり着き教会の鐘が祝福してくれているかのように、ふたりは永遠の愛を誓いキスをする。そして、ローレンはアメリカへ帰国してしまうのだけれど☆
b0106921_1344938.jpg

リトル・ロマンス/A LITTLE ROMANCE
     1979年・アメリカ映画
監督:ジョージ・ロイ・ヒル 原作:パトリック・コーヴァン 脚本:アラン・バーンズ 撮影:ピエール=ウィリアム・グレン 音楽:ジョルジュ・ドルリュー 出演:ローレンス・オリヴィエ、ダイアン・レイン、テロニアス・ベロナール、アーサー・ヒル、サリー・ケラーマン、ブロデリック・クロフォード

☆こういうことが偶にある...ポール・ニューマンの訃報を今知った。この映画の監督の代表作でもある『明日に向って撃て!』はダニエル少年が大好きな映画。また、この頃のインタビューでダイアン・レインはロバート・レッドフォードが好きだと語っていた...ポール・ニューマンは私もとても好きなので静かに込み上げてくるものを感じています。多くの好きな映画がありますので、それらと共に永遠です☆ご冥福をお祈りしています。
[PR]
by claranomori | 2008-09-28 02:14 | 銀幕の少女たち・少女映画