あまりにも私的な少女幻想、あるいは束の間の光の雫。少女少年・映画・音楽・文学・絵画・神話・妖精たちとの美しきロマンの旅路♪


by chouchou
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

我が最後のカリスマ★麗しきデカダンの歌姫 ミレーヌ・ファルメール:MYLENE FARMER★

b0106921_5255067.jpg
★嗚呼!麗しのミレーヌ・ファルメール(Mylène Farmer)♥本名はMarie-Helene Gauthier。1961年9月12日、カナダ、ケベック州モントリオール生まれ。女優フランシス・ファーマーから由来する芸名でミレーヌ・ファーマーと呼ぶお方もおられる(私の知人のフランス人のお方はファーマーと発音される)けれど、私はファルメールとお呼びさせて頂く方が好き。もう、やっと!!ミレーヌ登場...私の中でデヴィッド・ボウイ様は超別格として、リアルタイムでずっとデビューから大好きでうっとり~♪する存在であり続けているのお方はこのミレーヌのみ!ああ、美しきミレーヌを想うと胸が高鳴る。また、ある種私のカリスマであるお方なのでデータ的なこと等あまりどうでも良くて、ただ遠くから想い巡るだけで充分。80年代にデビューされ今もお美しいけれど、あの頃はどこか少年ぽくて、ビデオクリップがとても秀逸なのだけれどその中で少年風のお姿や凛々しいお姿に心は奪われてしまったのだと想う。行きつけのレコード屋さん(もう存在しない)の新入荷のコーナー(レコード時代)で1stアルバムを買った時から始まる、ミーハーなファン歴は今も続く。友人にはもっと凄い方々(あの難解な歌詞を独自で翻訳されたり!)がおられるので、色々と教えて頂いたりしている。
b0106921_5263313.jpg
ミレーヌの歌声はウィスパーヴォイスとも言えるけれど、時折低いお声で歌われるところも素敵♪耽美・デカダンという言葉も連想される。綺麗なお声ながら楽曲はどこか暗く重い余韻を残す。故にその世界に引き込まれ”何だろう!?”と歌詞を読んだりイメージしたりする。そうして、知らない内にどっぷりとミレーヌ・ワールドの住人となっている私。心地よい場所なのだろう。「麗人図鑑」にずっと前にミレーヌの大好きなお写真を掲載させて頂いた(所有ソフトより)。そんな80年代のまだ20代の頃の懐かしい美麗フォト、アルバムや好きな曲などを緊張するけれど少しずつにと想う☆
b0106921_5261673.jpg

※これを機にミレーヌのBOXを整理してみようと想います。忘れていたことや新たな発見が多々あるだろうと想うとドキドキ♪
[PR]
by claranomori | 2008-02-07 05:34 | 耽美派少女の愛した音楽たち