あまりにも私的な少女幻想、あるいは束の間の光の雫。少女少年・映画・音楽・文学・絵画・神話・妖精たちとの美しきロマンの旅路♪


by chouchou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

薬指の標本 (ディアーヌ・ベルトラン監督)

b0106921_0384077.jpg
★フランスが見出した新たなミューズとして、今後の活躍も注目される主人公イリス演じたオルガ・キュリレンコは、1979年ウクライナ生まれ。場面場面で、あどけなく、また、官能的に映る。16歳でフランスに渡り、モデルの仕事をはじめた彼女は、「エル」、「フィガロ」といったファッション誌の表紙を飾り、「ヘレナ・ルビンスタイン」、「クラランス」、「ヴァン クリーフ&アーペル」などの一流ブランドの広告にも起用されてトップモデルの地位を築いた後、本作の主演に抜擢されて映画界へ進出。監督も今作がデビュー作のよう。フェミニンなロマンティックな装い(ファッション)と、イリスと標本技術士との心の亢進模様は不思議な湿度を感じる。現実と非現実が混在するお話なので時間の流れもゆっくりとシュール。アラン・デュプランティエの美しいカメラワークも秀逸。エロスとタナトス!時にフェティッシュなミステリアスさが官能的でもある。特に印象的なのはプレゼントされた靴(履き続ける)と大好きな!べス・ギボンズ(ポーティスヘッド)の音楽の響き♪
b0106921_0432292.jpg

b0106921_13213489.jpg薬指の標本/L' ANNULAIRE
  2004年・フランス映画
監督・脚本:ディアーヌ・ベルトラン 原作:小川洋子
出演:オルガ・キュリレンコ、マルク・バルベ、スタイプ・エルツェッグ、エディット・スコブ、ハンス・ジシュラー

b0106921_13192634.jpg薬指の標本 (新潮文庫)
★芥川賞作家・小川洋子の原作をディアーヌ・ベルトラン監督が、フレンチロリータと称されるトップモデル、オルガ・キュリレンコ主演で映画化。不慮の事故で薬指の先端を失ったことをきっかけに、「永遠に遠ざけたいと思う品々」が持ち込まれる標本室で働き始めた美しい少女イリスと、標本技術士の男の密かで奇妙な恋愛模様を描く。 (データベース参考)
b0106921_039438.jpg

[PR]
by claranomori | 2007-10-11 01:39 | 銀幕の少女たち・少女映画