あまりにも私的な少女幻想、あるいは束の間の光の雫。少女少年・映画・音楽・文学・絵画・神話・妖精たちとの美しきロマンの旅路♪


by chouchou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ウィリアム・アドルフ・ブグロー:WILLIAM ADOLPHE BOUGUEREAU

b0106921_14575122.jpg
♥お花の髪飾りを付けてもらっている小さな少女と、とっても優しい表情と指先の年長の少女。可愛いです♪(1884年)

★フランスの19世紀末のアカデミスム画家ウィリアム・アドルフ・ブグローは、当時から高い評価を得ていながらも、その後のモダニズムの台頭と共に暫く忘れ去られていたお方。20世紀後半から再評価が高まり現在では聖母や天使、少女たちを描いた作品が多数公開されている。どんなジャンル、世界でも時代の流れがあるけれど、巡り廻る。中にはジプシーの少女たちや親子の絵もあり、普通の少女たち(町・村の)をとても温かな眼差しで描き、甘い香りが漂うので大好き♪
b0106921_14581581.jpg
♥柔らかな髪に水色のおリボンの、恥じらいながら微笑むやっぱり裸足の可愛い少女♪(1895年)
b0106921_14584484.jpg
♥可愛すぎてドキドキ☆小さな手足が童女特有の愛らしさ。美少女姉妹♪(1901年)
[PR]
by claranomori | 2007-05-03 11:55 | 絵画の中の少女・女性たち