あまりにも私的な少女幻想、あるいは束の間の光の雫。少女少年・映画・音楽・文学・絵画・神話・妖精たちとの美しきロマンの旅路♪


by chouchou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

私的少女音楽★★ヴァネッサ・パラディ(VANESSA PARADIS)『MANOLO MANOLETE』1987年

懐かしいお話だけれど、ヴァネッサ・パラディの「JOE LE TAXI」(邦題は「夢見るジョー」)を当時フランスに旅行に行ってきた友人が「今、フランスで凄くヒットしているらしいから買ってきた。」と、可愛い女の子ヴォーカルが好きな私を知っているので貸してくれた。それで知る事ができた。勿論、「きゃぁ~!かわいい♥」と甘いお声をインプット。今はもう無くなったレコード屋さんで、よく注文して買わせて頂いていた。そのお店の新譜のコーナーから見つけたのがこの「MANOLO MANOLETE」。ジャケットに書かれた名前やタイトルは後から気が付いた。兎に角、このお写真のお顔、表情、髪型で嬉しくなってそのレコード盤を抱える様に大切に持ってレジに行った。いつも親切にして頂いていたそのお店の方が「かけましょうか?」と言って下さった。ちょっと迷ったのだけれど、帰宅後のお楽しみが半減するので試聴はしなかった。1988年に1stアルバム『M&J』(「マリリン&ジョン」)がリリース(この曲はアルバムに収録されていなかった)。そして、今でもずっとヴァネッサ・パラディの作品や映画を楽しんでいる。

VANESSA PARADIS 「MANOLO MANOLETE(マノロ・マノレーテ)」 1987年b0106921_23403672.jpg
レコードのジャケットって大きなブロマイド、あるいはポスター。そして、中にはサウンドと歌声。アナログ世代だからかもしれないけれど、同じ作品のCDだと便利だけれど何か味気ない気がする。このジャケットのヴァネッサちゃんは当時15歳。清純な乙女ともちょっと違う。どこか生意気で少し不貞腐れたかの様な、そんな雰囲気がいい。私の好きな少女像の中にも色々タイプがあるので、ライバルだと言われていたELSA(エルザ)も可愛いけれど、タイプは対照的かな。今はもうお二人ともお子様もいらっしゃる。ヴァネッサ・パラディはと言えば、今ダントツの人気を誇るジョニー・デップの奥様なのだし。嗚呼、時の流れを感じるけれど、今もこうしてこのジャケットを眺め、やっぱり「かわいい~♥」って思う。時々、クリスティナ・リッチと似ていると感じる時があるのだけれど、どちらのファンでもある友人を知っているので強ち的外れでもないのかも...。
[PR]
by claranomori | 2006-08-01 23:17 | 私的少女音楽★愛しき歌姫