あまりにも私的な少女幻想、あるいは束の間の光の雫。少女少年・映画・音楽・文学・絵画・神話・妖精たちとの美しきロマンの旅路♪


by chouchou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

大阪2DAYS! 3/13(火) ルル・ゲンスブール ~ Tribute to Serge Gainsbourg ~ 場所:ビルボード大阪

b0106921_10472339.jpg
ルル・ゲンスブール
~ Tribute to Serge Gainsbourg ~


場所:ビルボード大阪 → 地図はこちらです♪

●開演(2回公演)●
1st 18:30
2nd 21:30

父親譲りの渋い歌声と洒脱な音楽性、フレンチ・ポップ最高の貴公子が登場。
その名の通り、昨年没後20年を迎えたセルジュ・ゲンズブールの末息子(母はモデル/歌手のバンブー)であるルル・ゲンズブール。デビュー作では父親の残したフレンチ・ポップの名曲の数々を、ルーファアス・ウェインライト、ジョニー・デップらの豪華ゲストを迎えて再演。父親譲りの渋い歌声と洒脱な音楽性を持つサラブレットの初公演にご注目を。 
ビルボード大阪のサイト より)

b0106921_10473831.jpg

昨日の「シークレット・ゲンスブール・パーティ ~ルル・ゲンスブールを迎えて~」とっても楽しかったです。平日の寒い中、お仕事の調整などをしてまでお越しくださった皆様ありがとうございました。長年お世話になっている出演者やスタッフ、友人たちと過ごせた幸せなひとときでした。ルル・ゲンズブールとライブのメンバー方、皆さんフレンドリーで素敵でした。そして、今夜は大阪2DAYSのビルボード大阪でのライヴの日です。今夜も昨夜ご一緒だった皆様とまた会場でお会いできます。私はとてもセルジュ・ゲンスブールが好きなので、どうしてもルルのことをセルジュの息子さまだから、という気持ちが強いのだと想えます。でも、セルジュ・ファミリーにはやはり特別な想いがあり、殊にシャルロット・ゲンズブールは今も私の少女イコンのお一人で、ルルのお母さまであるバンブーも大好きなのです。そして、ジェーン・バーキンは常に私の音楽的衝撃の年であった、あの16歳、17歳という時期に聴き入っていたレコードとの時間。そして、出演されている映画を追うようになって行きました。ルル・ゲンスブールはまだお若く、歌手として本格的にデビューされたばかり。その今のルルに昨日と今日と大阪でお会いできることは光栄なこと。ジョニー・デップやヴァネッサ・パラディとは親交が深いそうです。ルルのこれからの活躍がやはり気になりますし応援させて頂きたいです。いつまでも、セルジュ・ゲンスブールの息子という肩書は血の絆。アーティストとしては偉大過ぎる父はいつまでも誇りであり大きな壁でもあるのかもしれません。でも、私はゲンスブール・ファミリーが大好きなのだと、分かっていることでしたが今の私の心が再度深く確認したような感じです。

そして、昨夜お会いできなかった幾人もの方が「頑張ってくださいね」とメールをくださった。私が何故DJなどという音響のお手伝いにお誘い頂けるのかもさっぱり分からないのです。下手ですし知識も乏しいのですが、それでもいつもお優しい眼差しで見守ってくださる方々が居てくださる。昨夜も今夜もそんな大好きな友人たちとルル・ゲンスブールのライブ、音楽を共有できる。たかが音楽、されど音楽!また一つ、私にとって大切な音楽との想い出が刻まれるのだと想います。ありがとうございます☆


少数派ブログながら参加してみました♪
[PR]
by claranomori | 2012-03-13 10:10 | お知らせ