あまりにも私的な少女幻想、あるいは束の間の光の雫。少女少年・映画・音楽・文学・絵画・神話・妖精たちとの美しきロマンの旅路♪


by chouchou
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

女優館VOL.123★ステファーヌ・オードラン:STEPHANE AUDRAN

b0106921_1852164.jpg
ステファーヌ・オードラン:STEPHANE AUDRAN
1932年11月8日 フランス・ヴェルサイユ生まれ

★ステファーヌ・オードランもまたヌーヴェル・ヴァーグのミューズのお一人だと思います。クロード・シャブロル監督や名優ジャン=ルイ・トランティニャンとご結婚されていた時期もあり、俳優のトマ・シャブロルは息子さまです。主演も脇役もこなせる個性派女優さまです。劇場鑑賞としてのリアルタイム作品は『バベットの晩餐会』ですが、最初に知ったのはルイス・ブニュエル監督の『ブルジョワジーの秘かな愉しみ』です。まだレンタルショップなどもない頃で、洋画熱に任せてテレビ欄を必死でチェックしていた頃が懐かしいです。代表作を挙げてみると、観た作品はまだ20数本だと分かりました。フランス映画のみならず、現在も現役で幅広い役を演じて活躍されているのは嬉しいかぎり。料理人役も演じておられますが、実際にお料理の腕前はプロ級だとのことです。素敵なステファーヌ・オードランです♪

●代表作●
キャスター 裸のマドンナ (2008) 
青い自転車 (2000) 
マドレーヌ (1998) 
アルレット (1997) 
マキシマム・リスク (1996) 
パリのレストラン (1995) 
ホワイト・ナイトメア (1992) 
クリシーの静かな日々 (1990) 
マニカの不思議な旅 (1989) 
父の恋人 (1989) 
シャンペンチャーリー (1988) 
フェイスレス (1988) 
呪いの迷宮/ラビリンス・イン・ザ・ダーク (1988) 
プア・リトル・リッチ・ガール (1987) 
バベットの晩餐会 (1987)
彼女はジタン (1986) 
ウエディングベル/Mr.レディMr.マダム3 (1986) 
ナイト・マジック/幻想夜曲 (1985) 
他人の血 (1984) 
ミストラルの娘 (1984) 
死への逃避行 (1983) 
最後の標的 (1982)
華麗なる貴族 (1981) 
最前線物語 (1980) 
イーグルス・ウィング (1979) 
ヴィオレット・ノジエール (1978) 
チェイサー (1978) 
刑事キャレラ/血の絆 (1977) 
シルバー・ベアーズ (1977) 
ブルース・ダーンのザ・ツイスト (1976) 
友情 (1974) 
そして誰もいなくなった (1974) 
殺人代理人 (1972) 
ブルジョワジーの秘かな愉しみ (1972) 
刑事キャレラ/10+1の追撃 (1972) 
殺意の週末 (1970) 
肉屋 (1969) 
不貞の女 (1968) 
女鹿 (1968) 
殺意 (1966)
パリところどころ (1965) 
ジャガーの眼 (1965) 
虎は新鮮な肉を好む (1965) 
世界詐欺物語 (1964) 
青髭 (1963) 
ダンディ (1961) 
気のいい女たち (1960) 
赤と青のブルース (1960)
獅子座 (1959) 
いとこ同志 (1959) 
暴力組織 (1957)
[PR]
by claranomori | 2010-12-20 18:04 | 女優館★銀幕の名花たち