あまりにも私的な少女幻想、あるいは束の間の光の雫。少女少年・映画・音楽・文学・絵画・神話・妖精たちとの美しきロマンの旅路♪


by chouchou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

女優館VOL.122★マリー・ラフォレ:MARIE LAFORET

b0106921_14393119.jpg
マリー・ラフォレ:MARIE LAFORET
1939年10月5日 フランス・ジロンド県スーラック生まれ

★マリー・ラフォレは『太陽がいっぱい』で知り、10代後半に偶然レコードを購入し歌手でもあることを知る。その時はまだ出演映画は『太陽がいっぱい』しか知らず、レコードが少しずつ増えて行った。リアルタイムの映画作品は『恋にくちづけ』『タンゴ ガルデルの亡命』と80年代半ばの事。殊に『タンゴ ガルデルの亡命』には思い入れが強い。お若い頃も好きですが、30代、40代の頃の雰囲気がさらに好きです。映画ではジャン=ポール・ベルモンドとの共演作が多いですね。女優から歌手の道へと重点を置かれて活動されていた頃、80年代以降映画に戻って来られた頃、マリー・ラフォレはどの時代も美麗です♪

●代表作●
デザート・オブ・ファイアー (1997) 
ティコ・ムーン (1997) 
レプスキー絶体絶命/その男凶暴につき (1989) 
タンゴ ガルデルの亡命 (1985) 
ソフィー・マルソー/恋にくちづけ (1984) 
J=P・ベルモンドの エースの中のエース (1982) 
ジャン=ポール・ベルモンドの 道化師/ドロボー・ピエロ (1980) 
警部 (1978) 
ダイヤモンド・ジャック (1967) 
ジャガーの眼 (1965) 
国境は燃えている (1965) 
男を追って (1964) 
女は夜の匂い (1962) 
金色の眼の女 (1961) 
素晴らしき恋人たち (1961) 
赤と青のブルース (1960)
太陽がいっぱい (1960)
[PR]
by claranomori | 2010-12-18 11:38 | 女優館★銀幕の名花たち