あまりにも私的な少女幻想、あるいは束の間の光の雫。少女少年・映画・音楽・文学・絵画・神話・妖精たちとの美しきロマンの旅路♪


by chouchou
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

『アリス・スイート・アリス』12歳の少女アリスと妹カレン★ブルック・シールズの映画デビュー作(1977年)

b0106921_11544927.jpg
★聖餐式の中、教会でひとりの少女が殺された。アリスという名の12歳の女の子(ポーラ・シェパード)が、両親や家族殺しの罪をかぶせられる。アリスに向けられた疑いは晴れぬまま、次々と殺傷事件が起きる。“恐るべき子供たち”をモチーフにしたスリラー。アリスの妹役カレンでブルック・シールズが出演、これが映画デビュー。前半で殺されてしまい出演シーンは少ないけれど、まだあどけない美少女ぶりは強力な印象を残す。お話も面白い展開、テンポで最後までドキドキする。低予算で製作されたそうだけれど充分に佳作に思う。どんでん返しのサイコスリラー的な内容で意外な結末は悲哀も感じる。難点は字幕と台詞が合っていない箇所が多く、幾度か観て分るようになりました。どうも変だと...。でも、音楽も好きです♪
b0106921_11574421.jpg
アリス・スイート・アリス/ALICE, SWEET ALICE 
1977年・アメリカ映画
監督:アルフレッド・ソウル  製作:リチャード・K・ローゼンバーグ 
脚本:アルフレッド・ソウル、ローズマリー・リトヴォ 
撮影:ジョン・フライバーグ、チャック・ホール 音楽:マーク・サルワッサー
出演:トム・シグノレリ、ルイザ・ホートン、ポーラ・シェパード、ブルック・シールズ、ミルドレッド・クリントン、リンダ・ミラー、リリアン・ロス

※2006年2月16日に旧ブログにて書いたものに加筆いたしました。
[PR]
by claranomori | 2010-11-17 11:45 | 銀幕の少女たち・少女映画