あまりにも私的な少女幻想、あるいは束の間の光の雫。少女少年・映画・音楽・文学・絵画・神話・妖精たちとの美しきロマンの旅路♪


by chouchou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

『優美な光と生きる』 フリーペーパー『毬』に寄せて♪

「優美な光と生きる」

一瞬のまたたき 心が叫ぶ
夜が怖くて 朝が来るのも怖かった
数年程前の私 病院でも理由は不明
溢れる涙 ふるえる心 挫けそうになっていた

人生がこれ程残酷だとは思いもしなかった 哀しいけれど現実
それでも 美がこの世に存在するということも信じて生きている
野に咲く小さな花や小鳥の囀り 楽の調べは私の心に共鳴する
まるで天使が舞い降りたかのように心が躍る しあわせだ

苦しくとも 嶮しくとも 人生謳歌していたい
なぜなら この世に生を受けて私があるのだから
幾千年もの刻を転がり生き続ける物言わぬ石ころたち
すべて意味を持って存在しているのだと教えてくれる

悲しみをもって喜びを知る 泣いた数だけ優しくなれたなら
それは学び この苛酷な人生から得られる崇高なるもの
声を潜めた人形たちは知っている 私の心を 甘美な愛しい友たち
闇から逃げず見つめよう 光をもとめて 輝く美しい光は心の中にある

chouchou (VELVET MOON・BRIGITTE)
http://www.velvet-moon.com/
http://www.velvet-moon.com/brigitte/


★素敵なフリーペーパー『毬』の最新号に私の拙い短いものが記載されています。この『毬』を知ったのはお世話になっているお友達『乙女屋』様の店主様から、文章を読むのことが好きな私に何気なく頂いたのがきっかけ。今回のテーマは「疲れ」というものでした。勝手の分からない私ですのに”気楽に書いてください”と編集者のお方のお優しいお言葉を受け、今年の真夏の日に書いたものです。当店にもこの『毬』が届いていますので、お買い物頂きましたお方に同封させて頂いております。届く以前にお買い上げ頂きました皆様には同封できずに申し訳ございません。まだ部数がございますのでお会いできます方々には手渡しさせて頂きます。また、この『毬』を置かせて頂けそうな場所、ご希望のお方には郵送させて頂きますのでご連絡ください。宜しくお願いいたします。

この『毬』のコンセプトに共感したのです。「得ること」に対して「与えること」。まるで毬をそおっと転がすように。私の変な活動(「少女愛好」や「フレンチポップスや女性ヴォーカル愛好」などのBRIGITTE)も、またVELVET MOONも正しくそのような気持ちで営んでおりますもので。私利私欲、自己顕示、みんなが「私が!私が!」というのでは疲れてしまう。そして性に合わないのです。当店の主は音楽です。扱っている愛しきモノたちは割れてしまうモノです。でも、その心に響く音楽やお声に安堵する。当店はハートフルなメロディやポップスもあれば、逆に無機質で硬質な電子音楽、あるいは攻撃的ですらあるインダストリアルやノイズのような音楽も扱っています。けれど、それらの音楽を必要な方も居る。「癒し系」と呼ばれる音楽は人それぞれにあるもの。心の平穏さ、均衡を保つためにモノたちがどれだけ必要か!それらをお届けさせて頂くことは喜びです。商売下手で何しているのだろう...と弱気になりながらもいつも愛する「美しきものたち」に勇気を頂いて生きています。

時間が無くてじっくり書いたものではないのですが、この短文は私の心であります。自分に偽って生きてはゆけない。ご注文を頂いたり、私の戯言に反応くださる方々が居られる!「与える」というよりも「届ける」というニュアンスに近い私です。また、「共有する」とか「共鳴する」という感覚が好きで生きています。こんなご時世になんたるウザさ!けれど、多くのことを得て生きていますし学びの連続です。人生は苛酷である。ゆえに何かを克服できた折の喜びは大きいのです。そして、モノへの愛もありますが、やはり人との心は尊いもの。殊に「家族愛」そして「友愛」の尊さ!お金に換算できないものばかりが本当に必要なものに想えます。なので、「泣いても泣いても人生謳歌」と私はもっともっと精進してゆきたいと想います。

皆様、いつもありがとうございます!!
[PR]
by claranomori | 2009-11-11 10:43 | イベントのお知らせ